2006年02月18日

あと1週間

おーっといかん!
トリノ五輪に気をとられている間に、迫ってきましたよ。
何がって、マリーンズの今年最初の試合がです!

オープン戦ではありますが1週間後の2月25日に、マリーンズの国内キャンプが行われている鹿児島で、東北楽天ゴールデンイーグルスとの試合が行われます。
場所が場所だけに実際に見に行ける方は多くはないでしょうが、楽しみですねえ。
(といっても、テレビ中継もきっとないでしょうから、どう楽しめばいいのやら?)

聖地・千葉マリンスタジアムでの初戦は、もう少し先の3月7日になります。
千葉近辺にお住まいの方はもう少しの辛抱です。

これらも含めたマリーンズのオープン戦のスケジュールは、以下を参照ください。
http://www.so-net.ne.jp/marines/sche/sche0603.html

ところで、今年はオープン戦以外にも見どころがあるんです。


ご存知の方も多いと思いますが、今年は「ワールドベースボールクラシック(WBC)」という、各国の代表チームが野球の世界一の座をかけて戦う、いわば「ワールドカップ」とも呼ぶべく大会が初めて開催されます。
その日本代表にマリーンズから大挙8人もの選手を送り出しているので、ここでもマリーンズの選手を拝むことができるのです!

実はオープン戦より1日早い2月24日から、WBCのエキシビションゲーム(練習試合のようなもの)が行われます。
24日から26日までの3試合は福岡ドームで行われるので、これも実際に見に行ける方は多くはないでしょうが、全国ネットのテレビ中継もあるようなので要チェックですよ!

そして最大の注目は26日の試合。
なんと「日本代表対千葉ロッテ」という、夢のような対戦カードが組まれているのです!
つまり、渡辺俊介投手が投げ、福浦和也選手が打つ、その打球を西岡剛選手がさばく、といった普段ではあり得ない光景が見られるかもしれないのです!
もっとも、主力選手8人が日本代表で抜けるマリーンズがどんな試合を見せるのかは、楽しみでもあり、ちょっと怖い気もしますが...。
あとデッドボールとかケガも怖いので、マリーンズの選手どうしが対戦するときは、ちょっと手を抜いてほしいですね(^^)ゞ

さらに、関東近辺にお住まいの方に耳寄りな情報です!
2月28日と3月1日は東京ドームでエキシビションゲームが行われるのですが、2月28日に「千葉ロッテ対チャイニーズタイペイ」、3月1日に「千葉ロッテ対韓国」という試合が組まれているのです。
これらの試合はいずれも平日昼間の開催なのですが、一足早く「生ロッテ」を見たいという方は、仕事を休んででも行くしかありません。
元同僚のイ・スンヨプ選手(韓国代表)も見られるかもしれませんよ。

なお、エキシビションゲームの日程等の詳細は以下を参照ください。
http://www.wbcar.com/ticket/challenge.html

ちなみにWBCの本ちゃんは、東京ドームで3月3日から5日に開催される「アジアラウンド(一次予選)」で開幕します。
詳しくは省略しますが、アジアラウンドを突破しその後も勝ち進むと、3月20日(日本時間では21日)に、アメリカのサンディエゴで決勝を戦うというスケジュールになります。

ところでパ・リーグの開幕は3月25日なので、仮に日本代表が決勝まで進んだとしたら、ものすごいハードスケジュールになるんですね。
そうなると、開幕までマリーンズの選手が全員集合して練習のできる時間はあまりないので、心配する向きもあります。
しかし!日本代表の8人の「M戦士達」は、世界を経験して一回りも二回りも大きくなって日本に帰ってくることでしょう。
その経験を生かして今シーズンもマリーンズを引っ張り、必ずや優勝へ導いてくれると信じています!

LET US DO IT AGAIN!
〜もう一度、夢をみんなで!〜

おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
posted by マー坊 at 19:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | マー坊・小春の野球談義
この記事へのコメント
WBCの壮行試合が行われていますが、
小坂がジャイアンツのユニフォームを着ているのには違和感を感じてしまいます。
Posted by ふみ at 2006年02月24日 19:01
ふみさん、こんにちは。
その違和感、当分は消えないでしょうね...。
打撃に守備に精彩がなかったのもユニフォームのせいでは?なんて私も思ってしまいました。
でも、昨日は西岡選手がよかったですよね!
なんとかプラス思考で(?)いきましょう。
Posted by マー坊 at 2006年02月25日 17:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13424889
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。