2006年02月25日

ファンクラブ「TEAM26」について

マー坊です。

いよいよオープン戦が始まりましたね!
先立って昨日からは、WBCのエキシビションマッチ(壮行試合)も開始されました。
野球の季節・春=球春はもうすぐそこです。

さて、今日は今年から会費や特典などが一新されたファンクラブ「TEAM26」について、マー坊流の解説をしようと思います。
詳しい説明や案内はオフィシャルサイトにあるのですが、詳しすぎて全体がつかめない感じもしますし(!)、今年初めてファンクラブに入ろうとしている方、今年はどうするか迷っている方の参考になるようなことを書ければと思います。

○昨年と変わった点、新しくなった点

まず、去年までと比較して大きく変わった点、新しくなった点などをあげます。

・「TEAM26」という名称がついたこと。
・年会費などに応じて5種類の会員種別が設定されたこと。
 −レギュラー、ジュニアマリーンズ、ゴールド、プラチナ、一般の5種類。
・チケットを前売りで割引購入できるようになったこと。
 −すべての座席にファンクラブ割引が適用されるようになったのも今年から。
・インターネットでのチケット販売が開始されたこと。
・ポイント制度(Mポイント)が導入されたこと。
 −獲得ポイントはチケットの購入に使えたり、全日空のマイルと交換できたりする。
・すべての会員に電子マネー「エディ」を搭載したICカードが無料配布されること。

といったところでしょうか。

去年までも会員は3種類ありましたが、対象別(成人男性、成人女性、中学生以下の3種類)だったので、実質的に種別の選択の余地はありませんでした。
また、割引販売については当日売りのみで、しかも一部の券種に限定されていたことから比べると、お得感、利便性ともに大きくアップしたといえそうです。


○会員種別について

続いて、会員種別について少し詳しく見ていきます。

「レギュラー(年会費:3,500円)」と「ジュニアマリーンズ(年会費:3,000円)」は、会費の額が去年と同じなのでスタンダードなコース、「ゴールドおよびプラチナ(年会費:10,000円)」と「一般(年会費:無料)」が新しい会員種別と位置づけることができそうです。
ただし「プラチナ」は、ゴールド会員のうちある時点(確か前半戦終了時点だったかと...)での獲得Mポイントが上位200名の方に限定、また「ジュニアマリーンズ」は中学生以下(あれ、小学生だったかな?後で調べます...)に限定されているので、成人の方は「レギュラー」「一般」「ゴールド」の3種類から会員種別を選ぶということになります。

年会費以外の会員種別による特典等の違いとしては、チケットの値段(割引幅)、Mポイントの換算率、招待券の枚数、入会記念品などがありますが、詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
記事の最後に「お勧めコース」について書こうと思うので、その中でポイントになる点についてはふれようと思います。

ところで案内を見ると、「レギュラー」「ゴールド」「ジュニア」は「定員:一定数に達し次第締め切り」とあります。
気になったのでインフォメーションセンターに問い合わせてみたのですが、どうやらはっきりとした数が決まっているわけではないようで、「開幕してからしばらくの間は、受付を続けると思います。」といった回答でした。


○申し込み方法など

さて、申し込み方法についてです。
今年から申し込み方法は以下の3通りとなりました。

(1)インターネットで
−本日2月25日午前10時から受付開始!→こちらから

(2)郵送&郵便振り込みで
−既に受付中。申込書を郵送したうえで会費を振り込み。ですが、申込書が手元にあることが前提なので(去年までのファンクラブ会員の方には送られている)、今年から入会を考えている方は、当面この方法は使えないですね...。

(3)千葉マリンスタジアムにて
−3月1日(水)午前10時より、マリスタに受付窓口が設置され、その場で申し込みができるようになります。当面、窓口のオープンは平日の10時から18時までですが、試合のある日は土日もオープンするそうです。

インターネットで入会申し込みができるようになったのは今年からです。
これはもちろん便利ですし、いいと思います。
ただ、去年まではプレナ幕張の「マリーンズボールパーク」や、県内の大手スーパー・スポーツ用品店、一部の旅行会社等でも申し込みができたと記憶しています。
こう考えると、申し込みの利便性は必ずしも向上したとは言えないのでは?というのが、私の正直な印象です...。
インターネットが普及しているのでカバーできる、という判断なのでしょうが、球場に足を運んだときに入会を検討する人も多いでしょうから、少なくとも「ボールパーク」では申し込みを受け付けるとか、問い合わせには対応できるような体制にするといいのでは?と思います。


○お勧めコース

ではここで、3種類のうちどの会員になろうか迷っている方へのアドバイスというか、お勧めコースを紹介しようと思います。

・マリーンズのファン暦1年以上
(もしくはファン暦1年以上の人に認められた方)→「ゴールド会員」
・マリーンズのファン暦1年未満の方→「レギュラー会員」
・マリーンズのファンでない方→「一般会員」

あ、おもしろくないですね...。
というか、ぶっちゃけ自分の頭では適切なアドバイスが難しいです...。
でも博士の名にかけて(?)、少しはまともなことを書かなければと、考えました!

「会費のもとがとれるか?」というのがひとつの判断材料になるかと思い、コース別に「年会費」「招待券」「入会記念品」「チケットの割引幅」を見てみることにします。

・一般(年会費無料)
 :招待券なし、入会記念品なし、割引幅200〜400円
・レギュラー(同3,500円)
 :招待券内野自由1枚、入会記念品あり、割引幅200〜600円
・ゴールド(同10,000円)
 :招待券内野自由1枚+内野指定1枚、入会記念品あり、割引幅200〜800円

うーん、でも入会記念品の「価値」をどう考えるかもありますし、さらに「Mポイント(1ポイント1円換算でチケットとの交換にも使える)」も絡んでくるので、同じ次元で比較するのは困難ですねえ。
もう脳みそがぐちゃぐちゃになってきました...。
こうなると「感覚」ですが(苦笑)、以下のようにまとめてみました!
(あくまでもひとつの参考ということでお願いします。)

・年間7〜8試合以上はマリスタに行くのが確実な方
 →「ゴールド会員」
・年間数試合はマリスタに行く予定だけれど、もっと行くかそれ以下か不確実な方
 →「レギュラー会員」
・とりあえず1試合はマリスタに行ってみようという方で、入会記念品がほしい方
 →「レギュラー会員」
・とりあえず1試合はマリスタに行ってみようという方で、入会記念品はいらない方
 →「一般会員」

ごちゃごちゃ書きましたが、入会を考えたとき財布にいくら入っているかで決めてしまうのが一番かもしれません(笑)

ともかく、前述のように開幕してもしばらくは受付を続ける(定員はあまり気にする必要がない?)ようなので、慌てて決める必要はないでしょう。
ただ、マリスタにオープン戦を見に行く予定の方は、チケットの会員割引があるのでその日までに入会した方がいいですし、公式戦に行く予定の方で1試合しか行かない可能性がある方は、その試合で「招待券」を使うために、余裕を持って申し込みをして招待券を手に入れておく必要があるので、気をつけてください。


結構長くなりましたが、今回はこんなところで。
新しい情報が入ったり、今回書き漏らしたことがあったらまたお知らせしますし、無知をさらけ出してしまった「ジュニアマリーンズの対象」などについては、あとで調べてまた記事に書きます。
(どなたか読者の方ですぐわかる方がいらっしゃったら、教えていただけたりするとうれしいですが!)

ではまた。

追伸:
記事を書いているうちにオープン戦が終了、見事マリーンズが勝利しました!
ところで明日26日の「マリーンズ対日本代表」ですが、マリーンズの先発が小野投手、そして日本代表はなんと渡辺俊介投手のようです。
いや〜、これは楽しみです!

おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
posted by マー坊 at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | マー坊・小春の野球談義
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13763534
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。