2006年06月20日

球団ミュージアム、建設中!

マー坊です。

いよいよ交流戦も大詰めとなりました。
週末のスワローズとの首位決戦は1勝2敗と負け越してしまい、惜しくも交流戦優勝を決めることはできませんでしたが、日曜日は苦しい試合をよくものにしましたよね。
これで現時点では再び単独首位に立ち、自力で同率優勝以上を決めることができるようになりました。

...と思ったら、今日スワローズが敗れ、これでマリーンズの同率優勝以上が確定しました!やったー!!
明日のタイガース戦に勝てば、交流戦2年連続の“単独優勝”が決まります。
もうこうなったら、勝ちに行きましょう!

さて、お気づきかどうかわかりませんが、この記事のカテゴリは「観戦記」です。
少し日がたってしまいましたが、14日の水曜日、約1ヶ月ぶりにマリスタに観戦に行って来たので、まずはそのときのレポートからお届けします。

060614_00.jpg

060614_01.jpg


それにしても、本当に久しぶりのマリスタでした。
回数ではようやく今シーズン4回目になります。
(ちなみに去年の今頃は、軽く10回以上は行っていました...。)
そうそう、ニュース等で聞いてはいましたが、しばらく行かないうちにチケット売場やファンクラブコーナーの場所が大幅に変更になり、ちょっと迷ったりもしてしまいました(^^ゞ
(このへんのことは、あらためて記事にします。)

さて試合ですが、この日は雨に降られることなく、風も微風という絶好のコンディションの中行われ、青野選手のプロ入り初ホームランとなる満塁ホームラン、そして成瀬投手のプロ入り初完投勝利という「初物づくし」で、マリーンズが横浜ベイスターズに快勝しました。
青野選手は毎試合違うポジションで起用されていて大変だろうなあ...と思って見ていたのですが、この日は慣れない外野の守備でもファインプレーを見せ、攻守に大活躍でした。
成瀬投手は初めて生で見ましたが、噂どおりストレートの切れが良く、奪三振の山を築いていました。
ほんとに見ていて気持ちのいいピッチングでした。

060614_10.jpg 2人の若きヒーロー

試合のレポートは簡単ですが以上です。
以下はタイトルのとおり、「球団ミュージアム」について書きます。

もう一週間くらい前でしょうか、喫茶店でスポーツ新聞を読んでいたら、「マリーンズが球団ミュージアム(仮称)を建設中」との記事を目にしました。
まだ正式発表はないようなのですが、「ロッテの前身の毎日、大毎、東京オリオンズ時代を含めた、球団の歴史のすべてを見せる博物館」になるらしいとのこと。
ロッテ球団の設立は1949年9月ですから、球団は50年以上にも及ぶ歴史があるわけで、「そのすべてを見せる」とは、一体何をどんなふうに見せてくれるのでしょうか?
ちなみに、球団が単独で博物館をつくるというのは他に例がないようで、そういった点からもどんな博物館ができるのか、今からとても楽しみです。

(球団の歴史については、こちらの記事も参照ください。)

さて、博物館の建設場所ですが、マリスタの敷地内です。
球場正面(ステージがあるあたり)からライト側の入口の方を向くと、右手に建設中の建物が見えます。
って、言葉で説明するより、写真をお見せしたほうがわかりやすいですね。

060614_02.jpg これでわかるでしょうか?

060614_03.jpg 逆方向から

ちなみに、現場には何も表示が出ていないので、これが本当に「球団ミュージアム」なのか保障はありません(笑)。
新聞には「敷地内に建設中」とあったので、おそらく間違いないとは思いますが。

060506_99.jpg
もう1枚、ゴールデンウィークにマリスタに行ったときに、「何の工事をやっているんだろう...。」と思って撮った写真がありました。


さあ、交流戦、交流戦と騒いでいるうちにリーグ戦も70試合を消化、気が付くと折り返し点を過ぎました。
ここまでのマリーンズの成績は、41勝29敗、勝率0.586で依然としてリーグ首位をキープしています。
ただ、2位のライオンズ、3位のホークスも含めた3チームが2ゲーム差以内にひしめくという、相変わらずの混戦です。
これからが本当の勝負の始まりと言ってもいいでしょう。

今後に向けてですが、やや不安だった中継ぎ投手陣に明るい材料があります。
神田投手に使えるめどがついたこと、それに薮田投手と加藤投手が2軍の試合に登板したということです。
これから夏場にかけて、投手陣は疲れが出てくる頃ですので、ピッチャーは何人いても困ることはありません。

攻撃陣は、サブロー選手らなかなか本来の調子が出せないでいる選手もいますが、大松選手、青野選手らの若手や新外国人・ワトソン選手など、去年はいなかった選手が台頭してきて、選手層は間違いなく厚くなってきています。
これからどんな「日替わりオーダー」が出てくるか、楽しみですらあります。

おっと、もうすっかり交流戦単独優勝を決めた気になっていました(^^ゞ
まずは交流戦ラストのタイガース戦、去年の日本シリーズを思い出させるような快勝でしめくくりましょう!
最後に“マー坊流・明日のスタメン予想”でお別れです。

それでは!

1(遊)西岡、2(三)今江、3(一)福浦、4(左)ベニー、5(右)ワトソン、
6(捕)里崎、7(中)大松、8(二)青野、9(投)小野

おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
posted by マー坊 at 02:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記
この記事へのコメント
交流戦V2達成しましたね。
接戦が多かったせいか、去年のような勢いを感じなかったのですが、その分MVPの小林雅が今年は安心してみていられましたね。
神田もバーンも中継ぎでいい感じだし、大松、青野、ワトソンも活躍したし。ただサブローは心配ですね。ぜんぜん上がってこないよ。

去年は交流戦後失速して2位に落ちただけに今年はこのまま最後まで首位をキープしてほしいですね。
Posted by ふみ at 2006年06月22日 20:41
ふみさん、こんにちは。

リーグ戦が再開されましたが、ライオンズとの首位決戦に連敗し、残念ながら2位に転落してしまいましたね...。
交流戦の優勝気分もどこへやら?

でも、ボビーが何百回も言っているように、今の順位は関係ありません。
この週末のことは忘れて、また火曜日からの試合の応援に励みましょう!

今シーズンは、私の応援への熱の入れようが明らかに不十分でしたので、これからの大事な時期、気持ちを入れ替えて(?)盛り上げていきたいと思います。
Posted by マー坊 at 2006年06月26日 01:12
みなさん始めまして!!        2007年今シーズンは、2位でしたけれども来シーズンは絶対に優勝しましょう!! 
Posted by 幕張キッズ at 2007年12月16日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。