2005年06月26日

私と野球

野球談義の一発目は、「私と野球」というテーマでいってみようと思います。

私・マー坊は、巨人ファンの祖父の影響を受けたのか、幼い頃からよく野球をして遊んでいました。
小学2年の時には地元の少年野球チームに入り、中学も軟式野球部に入りました。
しかし、プロを目指そうなどと思ったことはなく、また硬式野球はちょっときつそうだなあ、という軟弱な考えから、高校以降は本格的にプレーをすることはなくなりました。
(草野球はたまにやってましたけどね。)

その代わりというか、徐々にプロ野球観戦に興じるようになりました。
当時(15年くらい前)はまだテレビ中継は巨人戦が中心だったのですが、気が付くと、あまり陽の当たらない「パ・リーグ」に興味を持つようになっていました。
このあたりの話(パ・リーグやロッテとの出会い)については、書き出すと長くなるのでまたあらためようと思います。

とにかく、小さいころからごく当たり前に自分の生活の中には「野球」がありました。
小春姉さんには「野球バカ」と言われましたが、全然普通だと思っているわけです。
まあ、マリーンズに関しては「バカ」の世界に入っているかもしれませんが(苦笑)。

ところで野球音痴(!)の小春姉さんは、野球に対して今までどんなイメージや思いを持っていましたか?
また、最近、野球(マリーンズ)の世界に引きずり込まれているわけですが、何か印象に残ったこととかありますか?
おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
posted by マー坊 at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | マー坊・小春の野球談義
この記事へのコメント
はい、野球音痴です。 小春です。

女性ですから野球をやったという経験はあるはずもなく、野球音痴どころか運動音痴(しかも、ひどい)。兄はサッカー少年、ということで、まずは野球に触れる環境はまったくなかったです。

じゃぁ、見る、となると、テレビで見るか球場に行くか、があると思いますが、地元石川県には球団はないですし、年に何回かあるらしい(と最近知った)地方でやる試合も、県立野球場が家からかなり遠いので、結局生で見るってことはいままでの人生で一度もありませんでした。

で、
お茶の間テレビ観戦。これが、いままでわたしを野球ぎらいにしていた最大の原因です。理由は簡単。「予約していたドラマのいちばんいいとこが見られなかった(ToT)」

「何度も泣かされてるなら学習しろ。」
えぇ、学習しないわたしも悪いんですが、自分の非でなくなぜかそれが野球のせいになってました。

・・・とまぁ、ここまでが今年の4月までの野球に持ってた印象です。これが、一度マリンスタジアムに行っただけで180°変わろうとは思ってもみませんでした。初めて足を運んだときの感動は改めて書こうと思います。

あ、あと、「野球=おっさん」のイメージがあったことに、野球を見るようになった今気づきました。これも、衝撃だったので、別の機会に書こうかな。
Posted by 小春 at 2005年06月29日 22:31
マー坊です。

小春姉さんが野球嫌いだった理由、納得です。
あと、家族でテレビのチャンネル争いになったとき、野球を見ている父親が頑としてチャンネルを譲ろうとしないから...というケースもよくあるのかな?

そういえば最近新聞で読んだのですが、各テレビ局が、野球中継の延長放送の中止を検討しているそうですよ。
特に巨人戦は最近視聴率がとれなくなっていますからね。
そうすると今度は「試合の最後の一番いいところで、なんで中継を終わるんだ!」という苦情も出るんでしょうが、そういう人はスカパーに入ってください、って感じですかね。
(ちなみに私は入っていません。でも、そろそろ入りたい!)

ところで私マー坊は、生まれてからほぼずっと千葉に住んでいるのですが、マリスタにロッテが来る前までは、生でプロ野球を見るのは年に1〜2度でした。
野球バカ(生まれついてのロッテファン)といっても、チケット代や球場までの交通費はばかになりませんからね。
最近では各球団が、多くの人に気軽に球場に足を運んでもらうような仕掛けをいろいろと考えているようです。
(ロッテ球団の集客作戦については「マリスタに行こう!」のカテゴリで紹介しようと思ってます。)

では小春姉さん、「感動」や「衝撃」のエピソードの投稿、よろしくです!
Posted by マー坊 at 2005年07月03日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。