2005年07月04日

マリーンズNow[第3回・050704]

7月に入って雨の日が多くなってきました。
試合が中止になると観戦を楽しみにしていたファンはがっかりしますが、選手にとっては疲れがたまってくる時期でもあり、いい休養になります。
また、連敗中など雰囲気が悪いときに雨で試合が中止になると、「恵みの雨」などと言われたりもします。
これからの試合でそんな雨によるドラマが見られるかもしれません。

では、7月初めのマリーンズNow、いってみましょう!

○現在のマリーンズ

まずは昨日(7月3日)現在のマリーンズの成績です。

 77試合 50勝26敗1引分 勝率0.658

で、ついにソフトバンクホークスに逆転されて2位に転落してしまいました…。
しかし、これはホークスが強すぎるからだと思ってください。
だって12連勝もしてるんですよ!
(ちなみにマリーンズも、4月下旬から5月にかけて12連勝しましたね。)

マリーンズの調子も決して良くはありません。
特に打撃陣が「ここで一本ほしい!」というときにヒットが出ないなど、惜しい試合が見られます。
でも、相手投手が良かったというのも事実です。
今は我慢の時期だと言えると思います。


○先週の振り返り

先週は5試合すべて地元・マリンスタジアムで行われましたが、残念ながら1勝4敗という成績でした。
しかし、4敗の相手はみなパ・リーグ屈指の好投手ばかり。
それも完全に押さえ込まれ、手も足も出なかったという試合はありませんでした。
投手陣も試合中盤の勝負どころで打たれるシーンは見られましたが、大量失点した試合はなく、大きな心配はなさそうです。
何より、渡辺俊介投手が復帰して10勝目をあげるという、心強い出来事もありました。
投打がちょっとかみ合わなかった先週は、早めの夏休みをとったと前向きにとらえましょう!
(先週も同じようなことを書いたような...。)


○今週の見どころ

今週はすべて“アウェー” で5試合(東京ドームで北海道日本ハムファイターズ戦3試合、フルキャストスタジアム宮城で東北楽天ゴールデンイーグルス戦2試合)が行われる予定です。

見どころですが、まずは4日のファイターズ戦で実現する、久保康友投手とダルビッシュ有投手の「新人対決」をあげたいと思います。
久保投手は社会人出の新人で、既に7勝をあげる活躍をしているのはみなさんご存知のとおりです。
一方、ファイターズのダルビッシュ投手は、甲子園で大活躍した高校卒の期待の新人で、不祥事を起こすなどして出遅れましたが、初登板から2連勝するなど大器の片鱗を見せています。
そんなダルビッシュ投手に、マリーンズ打線が「プロの洗礼」を浴びせることができるのか?
マリーンズは同じ高卒の新人であるライオンズ・涌井投手に対しては、2試合対戦して2試合ともK.O.しているという、心強いデータもあります。
久保投手も同じ新人とは言え、経験の違いを見せつけたピッチングをしてくれることを期待しましょう!

一方のイーグルス戦は、球場の雰囲気に注目です。
一時期ロッテも本拠地としていた仙台市にあるフルキャストスタジアムは、約2万人収容と小さめの球場ではありますが、スタンドのほとんどはイーグルスファンで埋まり、チームカラーの「クリムゾンレッド」に染まります。
そんな中、ライトスタンドの一角は全国各地から牛タンを食べに、もとい、マリーンズの応援にかけつけた「マリーンズ・サポーター」で黒く染まることも予想されます。
また、球場では「鳴り物」による応援が禁止されているので、声による応援合戦にも注目です。
(といっても、地上波での中継はないようなので、観戦に行くしかなさそうですが...。)
ちなみに前回のフルキャストスタジアムでの試合は3戦3勝でした。
相性の良さをぜひ今回も見せつけ、応援だけでなく試合でも圧倒してほしいものです。


《おまけ(その1)》

おまけで書くには申し訳ないほどのニュースなのですが、7月2日のイースタンリーグ(2軍)の試合で、加藤康介投手がなんと「完全試合」の快挙を達成しました!
自らの誕生日を祝う快投でした。
マリーンズの投手陣は層が厚いですが、今シーズン一軍でも2勝をあげている加藤投手の雄姿が、再びマリスタで見られる日もそう遠くはないでしょう。


《おまけ(その2)》

前回のこのコーナーでキャラクター弁当に関する嫌なジンクスをご紹介しましたが、イ・スンヨプ選手はライオンズ戦で見事にホームランを放ちました!
さすが「アジアの大砲」
ジンクスなんか関係なしですね!

おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
posted by マー坊 at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | マリーンズNow
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4821662
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。