2005年07月07日

知らないってこんなもの

2005年4月27日。
私、小春は生まれて初めて野球場で野球観戦することになりました。

仲良しのマー坊が野球好きと知ったのはつい最近のこと。このコメントの通りの野球ぎらいな私でしたが、今年はマリーンズが強いらしいし、教えてくれる人がいるなら行ってみるか、せっかく近くに球場があるんだし...、てな具合で、マリンスタジアムに行くことにしました。

今まで野球場には行ったことはありましたが、それは全部、コンサートの類。あるいは、東京ドームで「世界らん展」を見た、とか。どうでもいいですが。

初めて野球を見る人を、常連のみなさんはどこの席に連れて行きますか?わたしは、全くわかりませんので、マー坊がいつも見てるところで、ということで、内野の自由席2階というところに座りました。

球場全体が俯瞰して見渡せる場所です。いつも通り、普通に席に着くマー坊をよそに、ひとり、「うわぁ、うわぁ。」と既に衝撃の走るわたし。

広い!広い!
外野が広〜い!!!


行く前までのわたしの野球場のイメージ。


koharu_shiranai01.jpg

ホームランが入るところは、ホームベースから一塁までの長さの倍だとばっかり思いこんでいました。

実際はこうですから。ほとんど外野やん!

広〜〜〜外野に、ぽつん、ぽつんと立つ外野手に対して、「すごーい、すごーい、あんなに広い面積をひとりで守るの?走るの?すごいぃぃ!!」

予想よりなんかちっちゃい内野に選手がかたまっているように見えて、「ちっちゃいとこでプレイしてるんやね〜、野球って。」

知らないってこんなもんなんですよ >マー坊。

後で考えたんですが、たぶんわたしの中の野球場って、青春ドラマなんかに出てくるような、河原とかにありそうな草野球のシーンで見るようなものをインプットしてたんじゃないかと。打ったらすぐホームランになっちゃうような。

それと、もちろんきれいな扇形をしていると思っていました。センターと端とでは距離が違うのね。
おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
この記事へのコメント
マー坊です。

小春姉さんのこの「衝撃」は、ほんの序章なんですよね(笑)

確かに、テレビで見るだけではこの距離感はわからないでしょうね。
自分が初めてプロ野球を見に行ったときは、広いなあとは思いましたが、塁間の距離やホームから外野までの距離は、データとして頭に入っていましたから、バランスの違和感はなかったですね。

ちなみに塁間は約27m、ホームから両翼(レフトとライトの端っこ)まではマリスタの場合99.5m、センターまでは122mです。

ついでに、ピッチャーとキャッチャー(バッター)の間は約18m。
この距離を時速150kmとかの球がくるわけです。
時間にして約0.5秒。
それを打っちゃうバッターってすごいと思いません?
それも、たまに変化したりする球を打つんですから。
もちろん、投げるピッチャーもすごいですけど。
Posted by マー坊 at 2005年07月09日 02:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4888212
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。