2005年07月18日

マリーンズNow[第5回・050718]

書くまいかどうかずっと迷っていたのですが、思い切って書きます!
このブログを始めてから、どうもマリーンズの調子が良くありません...。
テレビで野球中継を見ようとスイッチを入れたとたん、勝っていたひいきチームが逆転されるというのはよくあることですが(え、ない?)、これと同じ現象でしょうか...。

いやいや、長いシーズンですし、どんなチームでも調子の波はあります。
今はマリーンズの調子が底で、他のチームがピークということでしょう!

というわけで、めげずに第5回目の「マリーンズNow」をお届けします。

○現在のマリーンズ

まずは昨日(7月17日)現在のマリーンズの成績です。

 87試合 53勝32敗2引分 勝率0.624

順位は相変わらず2位をキープしています。(首位ソフトバンクホークスとは6ゲーム差。)
参考までに、去年の87試合消化時点の成績を紹介すると...

 38勝47敗2引分 勝率0.447

で、借金9の5位だったんですねえ。
どうです?これと比べるといかに今年の成績が良いかがわかりますよね。
なので、最近マリーンズが勝てなくてイライラしているそこのお嬢さん!
今年はプレーオフもあるし、まだまだ優勝争いにはからんでいますので、これくらいのことでマリーンズのファンをやめないでくださいね〜。


○先週の振り返り

先週は、5試合を戦って1勝4敗という成績でした。
唯一の勝利は7月12日のライオンズ戦、9回の表に3点差をひっくり返し、10対9の大逆転勝ちでした。

さあ、これで乗っていける!と思ったのですが、先週と同様、大逆転の試合の後は2日間お休みだったこともあってか、週末のバファローズ戦は打線が3試合で2得点と沈黙、3連敗を喫してしまいました...。

そんな中、期待の新人・大松尚逸(おおまつしょういつ)外野手が一軍登録され、見事にプロ入り初ヒットを記録しました。
これからのマリーンズを背負っていくこと間違いなしの大松選手。
今後の活躍に注目大です!

(前向きに、前向きに...)


○今週の見どころ

今週の公式戦は、月曜日からの北海道日本ハムファイターズ戦(札幌ドーム)3試合のみです。
週末にはオールスターゲームが予定されており、ちょっとした「夏休み」に入るので、その前(前半戦最後)の重要な試合ということになります。

ちなみに、このブログで以前、セ・パ交流戦が終了したときにちょうど全試合の半分を消化したので「前半戦終了」と書いたのですが、一般的には(慣例?)、オールスター前までを前半戦、それ以降を後半戦と呼ぶことが多いようです。

さて、今週の見どころは、公式戦でマリーンズが連敗を止めることができるか?
なのですが、あえて「お祭り」であるオールスターゲームに大注目!といきましょう。
だってだって!
なんとマリーンズから10人もの選手が出場するんですよ!
(リーグ全体で選ばれるのは28人なんで、これはすごいこと!!)

もうこの際、マリーンズから出場する選手を全員紹介しちゃいます!

・投手:薮田安彦小林雅英渡辺俊介小林宏之清水直行
・捕手:里崎智也
・野手:西岡剛福浦和也マット・フランコイ・スンヨプ

ちょっと調子が落ちている選手が多いのが気になりますが、オールスターを復調のきっかけにしてほしいものですね。

注目の試合は、22日(金)はインボイスSEIBUドームで18:30プレーボール、23日(土)は甲子園球場で18:10プレーボール。
もちろん、全国放送ありなので、要チェックです!

おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
posted by マー坊 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | マリーンズNow
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。