2005年08月01日

「はじめてのM」〜2.チケットの購入法や注意点〔前編〕

マー坊です。

今回は「よし、いっちょマリスタに行ってみるか!」と思ったあなたのために、チケットの購入についてや、観戦に行く際の注意事項などをご紹介します。
前回とは打って変わって文字だらけになると思いますが、ご了承ください。


@チケットの購入から入場まで

〔前売り?当日?〕

試合を見るためにはチケットが必要ですが、まずは「前売り券を買う必要があるの?」という質問にお答えします。
マリスタではチケットが完売する、すなわち当日券も買えないということはめったにありません。
(今年は唯一、開幕戦は試合開始1時間前くらいにチケットが完売しました。)
よって、特に希望の座席がないという場合は、当日球場に行ってチケットを買うということで問題はないでしょう。

とは言え、8月は子どもたちが夏休みだということもあり、普段より混雑することも予想されます。
土日に行って当日券を買おうと思っている方は、試合開始の1時間くらい前に行ったほうが無難かもしれません。
(平日は試合開始ぎりぎりに行っても、良い席がとれるかは別として、まず間違いなくチケットは買えます。)

それでも心配な方は、ぴあなど大手のチケット売り場、またはセブンイレブンやローソンなど(自分で端末を操作することになりますが)で前売りを購入することが出来ます。
また、試合当日のみ、海浜幕張駅の改札付近に臨時の券売所が開設されますので、扱っている券種は内野自由席のみですが、そこで買っていくと安心かもしれません。


〔座席の場所(券種)について〕

初めての方は、「どの席(券種)を買ったらいいのか?」というところで一番迷うかもしれませんね。
結論から言うと、マー坊のおすすめは“内野自由席(大人2,300円、子ども1,200円)”です。

「ちょっと高い」とお思いの方へ。
最も値段の安いのは“外野自由席(大人1,600円、子ども600円)”なのですが、ここは気をつけなければなりません。
まず、椅子に背もたれがないので、ゆったりと観戦するのには向いていないこと。
それから外野の特にライト側は、試合中立ち上がって、声を出し、体を動かしながら応援をする「マリーンズサポーター(通称:マリサポ)」が大半を占めており、やはりゆったりと観戦するのには向いていないということです。
(もちろん、椅子に座っていてはいけないわけではありませんが。)
ただ逆に、「初めてだけど“マリサポ”といっしょに応援をしたい!」という方は、迷わず外野席を選んでくださいね。

なお、上記の他にも何種類かの席(他はすべて指定席)があります。
お財布にゆとりのある方は、いきなり指定席でデビューしてももちろん結構ですが(確かに魅力的な座席もあります)、今回は指定席の紹介は省き、内野自由席の攻め方(?)をもう少し具体的に紹介します。


〔今一度、購入方法について〕

当日券の購入方法(場所)についてですが、球場には5箇所の入場券売場があります。

gomarine201.jpg 球場にある案内板(見えるかな?)

このうち内野自由席券が購入できるのは、一塁側のAゲートに近い「一塁側入場券売場」と、三塁側のFゲートに近い「三塁側入場券売場」の2箇所です。
いずれも売場は、階段を上がった2階になります。
(売場によって扱っている券種が違うので、注意が必要です。)

ですが!
上記のようにチケットを購入する前に、ずばりファンクラブへの入会をおすすめします。
その理由は、小春姉の記事(http://marines.chal.jp/article/5408864.html)にも書いてあるとおり、年会費3,500円を払って入会すると特典で内野自由席の引換券が2枚ついてくるので、それだけで会費のもとがとれるからです。


〔ファンクラブの入会方法と特典の受け方〕

ファンクラブには、球場正面の「ファンクラブコーナー」、または海浜幕張駅のすぐそばのショッピングセンター「プレナ」の1階にある「マリーンズボールパーク」で入会申し込みが出来ます。

gomarine202.jpg プレナの「マリーンズボールパーク」

手続きにそれほど時間はかからず、会員証もその場で発行され、すぐに会員のサービスが受けられます。
(他にも千葉県内の大手デパートやスーパー、スポーツ用品店で入会申し込みが出来ます。)

ファンクラブに入会すると、前述のように内野自由席の「引換券」が2枚もらえます。
注意しなければならないのは、これはチケットの引換券だということです。
入場ゲートに行く前に、球場正面の「カモメの窓口」の右側の「チケット引き換え」と書かれた方の窓口で引換券チケットに交換しなければなりません。

gomarine203.jpg ピンク色が目印!

左側の「カモメの窓口(割引販売)」は、引換券を2枚とも使い切ってしまった後、ファンクラブメンバーに適用される割引販売のチケットを買うときなどに並ぶ窓口です。


〔自由席のどこに座るか?〕

さあ、チケットを手にしたらいよいよ入場です!
内野自由席の入場ゲートは2階(カモメの窓口は1階)なので、まずは階段を昇ってください。
基本的には2階のAゲート(一塁側)またはFゲート(三塁側)をからの入場になりますが、中央にあるDゲートからでも、多分入れてくれると思います。
(普段開いているのはこの3つのゲートだけなので、近くのゲートから入ればいいということです!)

では次はどこを目指せばいいのか?ですが、その前に少しだけ基本知識を。
野球場の観客席は、大きく一塁側と三塁側という分け方も出来ます。
一塁側が「ホームチーム側」、すなわち、マリスタでは一塁側が「マリーンズのファンが陣取る側」と考えてください。
なので、余裕があれば一塁側に席を取ると、マリーンズファンに囲まれて、安心して応援ができるというわけです。
(とは言え、最近は一塁側からあふれたマリーンズファンが三塁側にも陣取っていますが。)

さて、話を戻します。
「入場したはいいけど、内野自由席って一体どこよ?」ということですが、マリスタの観客席(内野)は大きく1階席と2階席に分かれていて、1階席の一部分(両側の外野に近い一角)と、2階席のほぼ全体が内野自由席になっています。
1階席に行くには、入場ゲートと同じフロアを進むと数字の4とか5(くらい)の数字の書かれたゲートが現れるので、さらにそこを入ると観客席にたどり着きます。
(数字によっては指定席専用のゲートもあるので、詳しくは係員にお尋ねください。)

gomarine204.jpg ゲートの先にはちらりとグラウンドが...

この1階席ですが、席数がそんなに多くないのと、グラウンドに近いことから人気があり、試合開始の前に埋まってしまうことが多いです。
ただマー坊的には、1階席はグラウンド全体が見渡しにくい場所もあるので、初めての方は無理して1階に入ろうとせず、2階席を目指すことをおすすめします。

2階席のメリットは、1階席に比べてすいているということ、すなわちゆったりと観戦できるということと、グランドからの距離は遠くなりますが、全体を見渡せるので球場のスケール感を感じることができるということです。
(小春姉もこんな記事http://marines.chal.jp/article/4888212.htmlを書いていましたね。)

というわけで2階席へご案内をしますが、2階なので階段を昇らなければなりません。
階段によっては「VIPルーム」へ行ってしまう階段や、1階席の上のほうまでしかたどり着けない階段もあったような気がするので(すみません、あいまいで...)、入場ゲート付近の係員に「2階席へ行く階段はどこですか?」と聞いてください。
ジグザグを2回、3回繰り返し、感覚的には4階くらいまで昇ったんじゃない?というところが2階席のフロアです。
数字のゲート番号で言うと、30番から40番台の入口がお出迎えしてくれます。
なお、そこでチケットの提示を求められることがありますので、あらかじめ用意しておくとよいでしょう。

さあ、やっとたどり着きました!
ゲートの先に広がるのは...

gomarine205.jpg こんな感じの風景です!


いやあ、かなり長くなってしまいましたね...。
まだ「どのあたりの席に座るのがいいの?」というあたりのガイドをしたいと思うのですが、今日はこのあたりにして、続きはまた明日以降に書かせていただきます。

おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
この記事へのコメント
マー坊です。
訂正のコメントです。

http://marines.chal.jp/article/5831625.html

にも書きましたが、8月6日より、基本的に1・2番窓口を除いては、どのカモメの窓口でもチケット引き換え、割引券購入のどちらもできるようになりました。

取り急ぎ訂正します。
Posted by マー坊 at 2005年08月12日 20:27
 指定席チケットを買う場合は、ぴあ・Eプラスなどと・千葉ロッテHPの会員のチケットショップとでは、どちらの方が良い席がとれるのでしょうか? 
Posted by yui at 2008年02月23日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


かもめ窓口/かもめ窓口
Excerpt: かもめ窓口について悩みを解決するには、まずはかもめ窓口についての正しい知識が必要です。そこで、かもめ窓口についての情報を集めました! かもめ窓口について調べて、かもめ窓口に関する悩みを解決しちゃい..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-06-10 10:03

桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯獵灲敭攭慮瑬敲
Excerpt: mB彁彟䄀絟孟夀
Weblog: 桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯獵灲敭攭慮瑬敲
Tracked: 2016-12-01 06:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。