2005年08月21日

「はじめてのM」〜3.アクセス“裏”情報〔その1・行き編〕

シリーズで書くと言っておいて、かなり日にちがあいてしまいました...。
申し訳ありません。

「はじめてのM」の第3回は、マリスタへのアクセスの“裏”情報をお届けします。
オフィシャルサイトにももちろん情報は載っているのですが、一歩進んだ、というか、少し視点を変えた「使える」アクセス情報をお届けします。

(0)はじめに

マリスタへのアクセス手段は、大きく「公共交通(電車・バス)」「自家用車」「自転車」の3つに分けられます。
特徴は、自家用車によるアクセスが可能だということと、自転車で来る人も多いということです。
それぞれにメリット、デメリットはありますので、以下を参考にアクセス手段を選んでみてください。


(1)公共交通(電車・バス)

電車の場合の最寄り駅は、読者の皆さんがお住まいの地域によってJR京葉線「海浜幕張駅」と、JR総武線「幕張本郷駅」の2つがあります。

1.JR京葉線「海浜幕張駅」利用

海浜幕張駅からは徒歩(約15分)、またはシャトルバス(片道100円、所要約3分)のいずれでもマリスタに行くことができる、最も時間の計算できるオーソドックスなルートと言えるでしょう。

駅から「徒歩15分」は決して近い距離ではありませんが、道は難しくないので(マップはこちら)、初めてマリスタに行くとか、海浜幕張で降りたことがないという方は、逆に街並みを楽しみながら歩いてみてはいかがでしょうか?
(といっても、楽しいかどうかわかりませんが...。)

一方シャトルバスですが、乗り場は駅前のロータリーではないので注意してください。
駅改札を出て左手に進み、「プレナ」というショッピングビルに突き当たったら右に進むと、「シャトルバス乗り場」という看板が見えると思います。
ちなみに何年か前まで無料だったのが、「100円」の運賃をとられるようになりました。
しかし、小春姉も紹介してくれたような楽しいことが車内ではありますし、専用のラッピングバスが導入されてから運転間隔が短くなり、利便性が高まったように思います。
(オフィシャルサイトには「約10分間隔」とありますが、実際は5〜6分間隔では?)

なお、京葉線は千葉の主要な鉄道路線ですが、運転本数は決して多くはありません。
特に蘇我方面からお越しの方や、武蔵野線の西船橋・新松戸方面からお越しの方は、電車の時刻を事前に調べておいた方がいいと思います。

2.JR総武線および京成線「幕張本郷駅」利用

JRまたは京成の幕張本郷駅からは、バスを利用することになります。
バス乗り場は改札を出て右へ進み、階段を1階に降りたすぐのところの「1番乗り場」から発車します。
運転間隔は5〜15分、運賃は260円です。
(マリンスタジアム行き、または医療センター行きに乗車してください。海浜幕張駅行きはマリスタまでは行きません。

注意すべきは所要時間です。
オフィシャルサイトでは「10分」となっていますが、途中、信号や停留所があるので「15分」はかかると考えるのが無難です。
道路が混雑したり、乗客の乗り降りが多かったりすると20分以上かかることも珍しくありません。

なお、こちらのバスに「M☆SPLASH」が載っているという話は聞いたことがありませんが、全国でも珍しい“連結バス”が走っているので、それはそれで楽しめますよ!

gomarine301.jpg 壮観!の連結バス(マリーンズ仕様)

3.JR総武線「稲毛駅」(あるいは京葉線「稲毛海岸駅・検見川浜駅」利用)

このルートはまだあまり知られていませんが、稲毛駅を基点に、京葉線の稲毛海岸駅・検見川浜駅を経由してマリスタまで行く路線バスがあるので、これを利用し、バス一本で球場までアクセスするルートです。
稲毛駅からだと所要時間は約25分かかりますが、運賃は250円です。
なお、運転本数は1時間に約2本と少ないのでご注意ください。

このバスは、稲毛駅や稲毛海岸駅、検見川浜駅の近くに住んでいる方にとっては、「電車で海浜幕張へ→そこからバス(または徒歩)」という乗換えがないので、利用価値が高いと思います。

《おまけ1》
幕張本郷駅や稲毛駅からのバスの時刻は、「千葉&東葛飾路線バス時刻表」というサイトで調べることができます。
なお、アクセスすればわかりますが、このHPの管理者さんはマリーンズサポーターです!
マリンブルーの風」という、かなり上級者向け(というか初芝選手のマニア向け?)のブログも書かれているようです。

《おまけ2》
県外にお住まいの方は、長距離バスや夜行の高速バスでアクセスするという手もあります。
本数やルートは多くありませんが、関西方面や仙台と千葉(TDR・成田空港)を結ぶバスがあり、海浜幕張駅に停車するものがあります。
くわしくは「どこなび」という便利なサイトがあるので、検索してみてください。
なお、横浜方面と海浜幕張を結ぶ意外とおすすめのバスがあったのですが、臨時運転になってしまったようですので、ご注意ください。
(→詳しくは京浜急行バスのホームページで。)


(2)自家用車

続いて、自家用車でアクセスする方への案内です。
プロ野球のチームが本拠地としている球場は、市街地にあり、専用の駐車場は設けられていないところがほとんどです。
マリスタも市街地といえば市街地にありますが、埋立地に計画的につくられたことや、「幕張メッセ」という集客施設があるので、近くに駐車場が備えられています。
よって、車で来場する人も多くいます。
気をつけなければならないのは、以下の点です。

・球場の目の前の「幕張海浜公園駐車場(590台収容)」は、試合のある日はかなり早くから満車となります。
(平日は試合開始の1〜2時間前、休日ともなると数時間前から!)
球場前の交差点では、係員が誘導していますので注意して運転してください。
満車の場合は、「メッセ駐車場(6,000台収容)」を利用するのが一般的です。
(駅周辺などにも駐車場はありますが、料金や営業時間に何があります。)

・その「メッセ駐車場」は、収容力は十分なので満車になることはまずありませんが、停めた場所(誘導された場所)が悪いと、スタジアムまで10分近く歩くこともあります。
また、料金が後払いのため、出庫する車が集中する試合終了後は、かなり混雑します。
それから、営業時間は午後11時までとなっています。
(実際、その時間まで試合をやっていることはめったにありませんが。)

・言うまでもありませんが、車の方(運転手さん)はお酒を飲むことができません!
特にこの季節、野球に花火とくればビールは欠かせないと思うので、お酒を飲む方でどうしても車という方は、下戸の運転手を連れてくるか、我慢せずに飲んで、近くの幕張プリンスに泊まって翌日帰る、というリッチなプランを実行してはどうでしょう。

なお、バイクの方はメッセの駐車場でなく、球場敷地内のバイク置き場(自転車置き場と同じ)に停められます。


(3)自転車

マリスタは近くに幕張ベイタウンという住宅地があるほか、京葉線の沿線は海浜ニュータウンという大規模団地になっているためか、自転車で来場するお客さんが多くいます。
特に、子どもたちが楽しそうに自転車で球場に向かう姿をよく見かけます。
実際、私も実家が検見川浜にあるのですが、そこに住んでいたときはだいたい自転車で行ってました(^-^)

ちなみに、球場の周辺は埋立地で起伏がほとんどなく、道もしっかりしています。
マリスタの近くは海沿いなので風が強いこともありますが、日頃運動不足の方や時間のある方など、サイクリングも兼ねてマリスタへ、なんていかがですか?

→次回は「アクセス“裏”情報〔帰り編〕」です。
おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
この記事へのコメント
ここまで丁寧に説明していただけると嬉しいですね。
私は車で行くことが多いので駐車場を利用することが多いのですが、幕張海浜公園駐車場は平日の試合1時間前に行っても満車でぜんぜんは入れませんね。数年前は休日でも1時間前に行って余裕で止められたのですが・・・それだけファンが増えたんでしょうね。嬉しいやら悲しいやら。
しかも、スタジアムに近い幕張海浜公園駐車場が600円で遠いメッセが900円。管理会社が違うのでなんともいえませんが料金が逆なら納得行くんですがね。
Posted by ふみ at 2005年08月23日 01:03
ふみさん、こんにちは!

やはり遠方から来られる方や家族連れにとって、車は便利ですよね。
駅からもう少し近いと違うのでしょうが...。
でも、ぜひ一度ラッピングバス(ガイド付き)に乗るために電車できてみてください!

駐車場の料金ですが、確かに利用者からすると不満はあると思います。
スタジアム(球団)とメッセで、「野球を見に来た人には駐車割引券をサービス」みたいな提携ができないでしょうか。
これもファンサービスですよね。
Posted by マー坊 at 2005年08月24日 01:20
マー坊さま、こんばんは。

今日は車を修理に出してることもあり数年ぶりに電車で海浜幕張まで行ったんです。
ラッピングバスにも乗車しましたよ。
でも試合開始間際だったので残念ながらM☆SPLASHの方々は乗ってませんでした。

久々に電車で行ったので気づいたのですが
海浜幕張の発車ベルはマリーンズの応援歌なんですね。
思わずホームで口ずさんでしまいそうでした。
Posted by ふみ at 2005年08月24日 01:35
ふみさん、こんばんは!

今日(もう昨日ですが)は、数年ぶりに車でマリスタに行きました(笑)
いやあ、相変わらずメッセ大駐車場の出口の混雑はひどいですね。
料金所の場所や道路構造の問題もあるでしょうが、係員の誘導がわかりずらい!
気持ちはわかるけど、何人もの係員が同時に拡声器でしゃべってて、もう何がなんだか...。

海浜幕張の発車ベルは、今年の春からだったと思います。
あと、構内のいたる所にポスターが貼られるようになりました。
駅で当日券の販売もするようになるなど、JR東日本、なかなかやるね!という感じです。
Posted by マー坊 at 2005年08月25日 02:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。