2005年09月20日

マリーンズNow[第14回・050920]

マー坊です。

昨日、一昨日(18・19日)と野暮用で長野県の松本へ行っていました。
19日の試合をどうしても見たかったので、当日の朝、直接電車でマリスタに向かうことにしたのですが、チケットの売れ行きがすごいと聞き、11時頃着くように行こうと思って調べてみました。
するとなんと、松本発6時51分の特急に乗る必要が...。
いやはや、県外や地方の方がマリスタで試合を観戦することのたいへんさが、痛いほどわかりました。

ところで今年のマリーンズは、地方開催の試合(マリスタ以外の球場で行われるマリーンズ主催の試合)が2試合しかありませんでした。
もっとも、韓国で開催予定だった試合がお流れになってしまったのですが。
来年は、全国のファンのためにも、また全国にファンを拡大するためにも、地方開催の試合をもっと増やしてほしいなと思います。

では、第14回目の「マリーンズNow」をどうぞ。


○現在のマリーンズ

まずは昨日(9月19日)現在のマリーンズの成績です。

 128試合 80勝46敗2引分 勝率0.635〔2位〕

とうとう残り試合が10試合を切りました。
首位ホークスとのゲーム差は4と5を行ったりきたりで、なかなかそれ以上縮まりません。
「今週の見どころ」のコーナーでも書こうと思いますが、こうなったら残り試合を全部勝つ!というくらいの気持ちで行ってほしいものです。
まだまだ1位通過をあきらめてはいませんから!


○先週の振り返り

先週はバファローズとスカイマークスタジアム神戸で2試合、ライオンズとマリスタで同じく2試合を戦い、3勝1敗の成績でした。
相手はマリーンズからは大きく離されているものの、激しい3位争いを繰り広げている両チーム。
厳しい戦いが予想されましたが、2位の貫禄を見せつけたと言ってもいいでしょう。

大きかったのは、2週続けてライオンズの西口投手を打ち込んだこと。
また、バファローズ戦は2試合とも接戦を制しての勝利でしたし、抑えの切り札・大久保投手に黒星をつけたことも自信になります。
あ、負けた試合のことは触れなくていいですよね。

さて、今週も個人タイトル争いや記録に注目してみたいと思います。
まず、久保投手がライオンズを見事に完封し、待望の10勝目をあげました!
これで新人王もまず間違いないでしょう。
そして、これでチーム5人目の10勝投手の誕生になります。
チームとしては史上初のことで、プロ野球史をみても、去年までの10年間で2回しかない、珍しくて素晴らしい記録であります。

それから、首位打者争いを繰り広げていた今江選手ですが、残念ながら打率を下げて、1位から陥落してしまいました...。
しかし、今江選手はシーズンを通して一軍に定着したのは初めてのこと。
たとえ首位打者が獲れなかったとしても、素晴らしい活躍をしていることには変わりありません。
...なんて書きましたが、追いかける方が気持ち的に楽だということもあるので、まだまだ首位打者を獲れる可能性はありますので!


○今週の見どころ

今週は19日の月曜から、地元マリスタでホークスと4連戦、そして移動日なしで、23日からはフルキャストスタジアム宮城でイーグルスと3連戦、すなわち7連戦(先週から通して9連戦)が予定されています。

さあ、もう多くを書く必要はないでしょう。
ホークスとの首位決戦・4連戦は「全部勝つ!」というくらいの気持ちでいってほしいです。
(もちろん、続くイーグルス戦も。)
でないと、プレーオフの1位通過が難しくなるだけでなく、5ゲーム差以上をつけられての2位、すなわちホークスにプレーオフで1勝のアドバンテージを与えてしまうことなることも考えられるからです。

このブログでも「はっきり言ってホークスは強い」と書いたことがあると思います。
では一体、どうしたらホークスに勝てるのか?ホークスに弱点はないのか?ということですが、私が思うに中継ぎの投手、つまり先発ピッチャーが交代した後に出てくる投手がやや弱いという印象があります。
ですから展開としては、まず投手陣が序盤の失点を最小限に抑え、接戦に持ち込むこと。
そして攻撃陣も、仮に先制点を取られてもあきらめず、1点ずつ返していくということが大事になると思います。

ただバレンタイン監督も、このホークス戦に向けて先発ピッチャーのローテーション(順番)を変え、今年調子のいい投手から順に先発させるつもりのようです。
4試合ともいい試合になるでしょう。
願わくは、序盤からマリーンズが大量点を取って、ピッチャーは0点に抑えるという展開が最高なのですが(笑)

もう一つ忘れてならない今週の見どころ(注目の選手)をあげまず。
それは初芝清選手です。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、初芝選手は19日の試合前に、今シーズン限りでの現役引退を発表しました。
ロッテ一筋で今年17年目の38歳、通算232本塁打を放っているかつての4番打者で、ファンからの人気も絶大の初芝選手。
引退を惜しむ声も多いですが、若手の成長もあり、引退を決断したようです。
この初芝選手の引退試合(セレモニー)が22日に行われます。
22日は試合中止がなく順調に行けば、今シーズンのマリスタ最終戦。(プレーオフは除く。)
試合終了後には「ミニファン感謝デー」の催しも行われます。
ぜひみなさん、スタジアムに足を運んではいかがですか?

※22日の試合は前売りチケット(指定席)の売れ行きがすごいようです...。平日なので自由席がすぐに埋まるということはないと思いますが、ご注意ください。


《お詫びと追伸》

この記事を実際に投稿したのは、20日の試合後になってしまいました...。
19日の試合は大逆転でホークスを倒しましたが、その試合はライブ観戦したので、それ以来テンションが上がりっぱなしです。
20日は生では見られなかったのですが、これまた素晴らしい試合でした。
このまま4連勝、行ってくれ〜!

おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
posted by マー坊 at 23:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | マリーンズNow
この記事へのコメント
先週のオリックス・西武戦を3勝1敗、そしてホークス戦2連勝中と、1位通過が見えてきましたね。ホークス4連戦は2勝2敗では意味ないので何とか今日も勝って4連勝を目指してもらいたいです。

それにしても昨日の小林雅の降板にはびっくりしました。変わった薮田がよく抑えてくれましたけど、プレイオフに向けて小林雅の不調はちょっと心配です。
打つほうではサブローが絶好調ですね。
チャンスメイクしたり、いいところで打点をあげたり、4番に座ってからいい仕事してますね〜。今日の試合でも期待してます。

実は今日21の試合、渡辺俊介のビール好き集まれという企画に当選したので、応援に行ってまいります。こんなにいい試合を見れて、ビールまでいただけるとは・・・俊介、様、様です。
Posted by ふみ at 2005年09月21日 06:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7142035
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。