2005年10月10日

プレーオフ日記・その3〔051009〕

今日は二日酔いと応援疲れでぐったりのマー坊です...。

(気分を入れ替えて)

いやー、やりましたね!
マリーンズ、プレーオフ第二ステージ進出決定!!
選手や関係者のみなさん、それにマリーンズサポーターのみなさん、おめでとうございます!
まずはこの喜びをじっくりとかみしめましょう。

さて、昨日はマリスタでライブ観戦したのですが、ほんとにもう感動と興奮の連続でした!
写真もいっぱい撮りまくったのですが、伝えたいことだらけでもう頭がごちゃごちゃです...。
いや、祝杯のアルコールがいまだに抜け切らないせいもあるでしょうか(^^)ゞ

とりあえず、時間を追いながら、思いつくままに報告や感想などを書きます。
(今日のところは文字だけですがご容赦ください。)

○試合開始前

チケットは内野応援席
自由席ということで大混雑が予想されましたが、前日からシートで入場列の順番を確保していたため、開門(予定より30分早まって11時半に開門しました)の5分後くらいには入場することができ、まずはすんなりと希望していたエリアの座席をキープすることに成功しました。
(ただ、シートで順番を確保していたとは言っても、「点呼」があるということだったので、朝の9時前から列に並んでいたのですが!)
ちなみに並んだゲートは三塁側のFゲート、座ったのは一塁側ベンチのほぼ真上あたりに位置する35番ゲート付近です。

座席をキープした後は、限定の企画弁当「勝弁(かちべん)」をゲットすべく、1階の売店(一塁側通路の最もライト寄りにある「ヒーロー売店」前の特設売り場)に走りました。
売り切れが心配されましたが、みなさん座席を確保するのを優先させたためか、弁当にはそれほど行列はできておらず、比較的余裕を持って買うことができました。
先着1,000名に弁当の「おまけ」としてついているハチマキも無事入手し、試合前の準備はこれにて完了。
あとは試合開始を待つのみとなりました。

ところで気になるお天気ですが、朝から細かい粒の雨が降ったりやんだりしていましたが、開門の頃には雨はほぼ上がったようでした。
もっとも、我々は雨のあたらないひさしの下に陣取っていたので、はっきりとはわかりませんでしたが。(笑)

○スタメン発表から試合中

入場開始から約2時間。
スターティングメンバーの発表のときから、観客のボルテージは一気に上がってきました。
入場ゲートで配られた「白化計画ボード(A2サイズのポスターのような紙、写真は後でアップします)」を使って、スタンドが一体となった応援が早くも繰り広げられています。
と、ふと自分の座った席の周囲を見回すと、ジャージ(ユニホームシャツ)の着用率が異常な高さです!
スタメンの発表のときも、外野席よろしく、ほとんどの人が立ち上がってコールをしていました。
すごいです。まさしく「内野応援席」。

さあ、いよいよ試合開始です!
先発の小林宏之投手が1球投げるたび、1つアウトを取るたび、大きな拍手と歓声が沸き起こります。
自分もつられて自然と大きな声が出るようになってきました。
そして、1回の相手の攻撃は簡単に三者凡退で終了。
このときもものすごい歓声でしたが、これはほんの「序章」でした...。

その裏、まず先頭の小坂選手が三塁打で出塁!
三塁打というのは、本当に興奮します。
打った瞬間から、打球が外野を抜け、そしてバッターが三塁に到達するまで時間にして約10秒。
この間ずっと興奮が続き、自然と声が出て、体が動きます。
しかしまだ1回の裏、しかも点が入ったわけでもないのにこのテンションで最後までもつかなあ...、といらぬ心配をしたそのとき、続く2番の堀選手の打球はセンターへ...。
やや浅いフライでしたが、犠牲フライとなって小坂選手が生還!
やったー!早くも先制点!!
スタンドが今日最高のボルテージに包まれたとき、さらなる感動が私を襲います。

ごく自然に、ほんとうに自然に、周りの席に座っていた見知らぬお客さんどうしが笑顔でハイタッチを交わし始めたのです。(もちろん私も含めて。)

驚きました。
内野席の、しかもかなり本塁に近い側でこんなことが起こったのを、私は今まで見たことがありません。
付け加えると、私の右斜め前の座席に座っていたお客さんには、試合開始前に、隣に座っていた連れがビールをこぼしてかばんをぬらしてしまうという、大迷惑をかけていたのですが、そのお客さんともハイタッチ!
この日はスタンドのマリーンズファン全員が一体になっているんだと実感した瞬間でした。

こんな調子で試合中の興奮と感動のシーンを書き続けると、いつまでたってもこのブログを書き終えることができそうにありません...。
今江選手や小坂選手のファインプレー、小林宏之投手のピンチでの二者連続奪三振を含む快投、6回ツーアウトからのベニー選手、イ・スンヨプ選手、今江選手の三連打での追加点、8回に1点を返された後に登板した藤田投手が見事に三振でピンチを切り抜けたシーン、9回の表の守りの前にサブロー選手とキャッチボールをする初芝選手(!)、小林雅英投手の最終回の三者凡退斬り...。
これらのシーン(いや、もっともっと感動と興奮のシーンはあったでしょうが)の報告は今回は省略させていただきます。

○勝利の瞬間から試合直後

とにかく試合は見事に勝利!
3位西武ライオンズを相手に2連勝し、プレーオフ第二ステージへの進出を決めました。

勝利の喜びに浸るまもなく、スタンドからはふみさんに情報をいただいたとおり、新聞紙による紙吹雪が舞います。
ライトスタンドだけでなく、内野スタンドからも...。
壮観でした。(この写真も後でアップします。)

続いてボビーの“ヒーロー”インタビュー。
何を言っているのかよく聞こえませんでしたが、かなり興奮していたようです。
もう一人の小林宏之投手は、もちろん喜びはあるでしょうが、淡々と話していたような印象でした。

インタビューの後、小林宏之投手だけでなく、ボビーもライトスタンドの方向へあいさつに行きます。
まったく目立ちたがり屋さんです。

続いてスタンドからは「俺たちの誇り」の合唱などが沸き起こります。
いつまでも勝利の儀式が続くかと思いきや、レフトスタンドのライオンズファンから「エール」があり、それに対し、「頑張れ、頑張れ、ライオンズ!」とエールを返します。
報道では、第一戦での席取りをめぐるトラブルも報じられていますが、そういう心無いことをするのは、ごくごく一部のファンだけなのでしょう。

まだあります。
散らかった紙吹雪はどうするのかと思いきや、誰が声をかけたわけでもないのに、スタンドのあちこちで自発的にごみ拾いを始める人が現れます。
(もちろん私もやりましたよ!)

そう、これだからマリーンズファンはたまらないんです!
私は「マリーンズファンのファン」でもあるんです!!

○試合終了後のスタジアム前と海浜幕張駅まで道のり

試合終了後、特設ステージでは「えちうら」のライブ、西岡、今江、イ・スンヨプの各選手の登場など、まだまだ興奮が続きます。
「ロッテオリオンズ・川崎市民応援団」の旗を持った人も現れ、写真撮影に応じています。
観衆の中ではさっきまでDJをやっていたKOUSAKUさんが、普通に自分のラジオ番組の宣伝のビラ配りをしています。

その後、川崎市民応援団のみなさんは、海浜幕張駅へ向かって歩きながら、「ロッテオリオンズ」の選手の応援歌を太鼓一つで奏で始め、彼らについていく隊列ができていきます。
マー坊にとっては懐かしい名前が連発され、懐かしさのあまり胸が熱くなります。
そして駅の近くで隊列は立ち止まり、第二ステージや日本シリーズに向けて気勢(奇声?)をあげていました。

○祝勝会でのできごと

昨日の試合は高校時代の友人らと観戦したのですが、試合の後、南船橋へ移動して「ららぽーと」のイタめし屋で祝勝会をしました。
そこで起こった出来事を紹介します。

お店ではまったく周りの目を気にせず(というか着ている意識がなかったのですが...)、ずっとメッシュユニを着用していました。
さすがに「ららぽーと」まで来て祝杯をあげるマリサポはほとんどいなかったようで、私の存在は目立ったのでしょう、やがて店員さんの一人(男性)が「今日はマリーンズ勝ちましたか?」と聞いてきました。
笑顔で「勝ちましたよ!」と答え、「ファンですか?」と尋ねると、「野球は大好きですが巨人ファンなんです…。」とちょっとばつの悪そうな表情で答えが返ってきました。

続いて、食事を終えて会計をしようとしていると、ちょうど同じく店を出ようとしていたのでしょうか、若い女性の2人組が同様に「マリーンズ勝ちましたか?」と聞いてきました。
私は先ほどの2倍の笑顔で「勝ちましたよ!」と答えると、「ずっと気になっていたんですよ。」とのこと。
それは自分のことが?ユニホーム姿が?それとも今日の試合の結果が?
そのへんの野暮なことは尋ねずに、しっかりと第二ステージの応援もよろしくお願いして、心の中で握手を交わしました。

さらにさらに、店を出て歩いていると、ごく普通の“お父さん”がまたしても「マリーンズ勝ちましたか?」と聞いてきました。
私は人生最高の笑顔で「勝ちましたよ!」と答えると、なんと向こうから手を差し出してきて、がっちりと握手!
いやあ、まるで自分がヒーローになったようで気持ちよかったです!
確実にマリーンズに対する世間の関心度も高まっていることを実感し、最高の気分で電車に乗り、帰途に着いたのでした。
(ただし、飲みすぎで頭はずきずきいってましたが...。)

○第二ステージに向けて

いきなり現実にかえりますが、まだプレーオフの第一ステージを突破しただけなんですよね。
本当の目標は、この後の第二ステージを勝ち抜いての31年ぶりのリーグ優勝、さらには日本シリーズを制しての日本一です。

ここで、12日からの第二ステージに向けたうれしい情報です!
このブログでも話題になっていたパブリックビューイングですが、マリンスタジアムで行われることが正式に決定しました!
(詳しくは、といってもまだあまり詳しくありませんが、以下をご覧ください。)

http://www.so-net.ne.jp/marines/team/playoff/pv.html

パブリックビューイングとは、公共的な空間に大型スクリーン等を設置し、スポーツの試合の中継をそのスクリーンで放映し、観客とともに応援をしながら観戦してもりあがることです。(←マー坊流解説)
今回は、常設されているマリスタのスコアボードのスクリーンに映像を流すというものです。

で、なぜパブリックビューイングをやるというだけでこんなに騒いでいるかというと、まず第二ステージは最大で5試合行われるのですが、これはすべて福岡のYahoo!JAPANドームで行われるので、簡単には見に行けないと思われること、それに地上波での中継が、今のところ福岡ローカルを除けば、第4、5戦しか予定されていないなどの理由によります。
それに何より「無料」というのがうれしいですね!

さらに、マリーンズが第二ステージを勝ち抜いた場合に限りますが(いや勝ち抜くんですが!)、マリスタで行われる日本シリーズのチケットの発売要項も発表になりました。

http://www.npb.or.jp/nippons/2005ticket_m.html

この要項だけを見ると書かれていませんが、マリスタでの日本シリーズの試合は、10月22日(土)、23日(日)の第1、2戦、それとあるかわかりませんが(日本シリーズは先にどちらかのチームが4勝した時点で日本一が決定、シリーズが打ち切られるため)、29日(土)と30日(日)の第6、7戦です。
試合開始時刻は未定のようです。
さすがにチケットは今回のプレーオフのような破格の価格設定にはなっていませんね...。
(主催がチームではなく“連盟”ということだからかな?)

ともあれ、予約は12日(水)から、一般販売は20日(木)からともうすぐです。
みなさん生活費を節約して、あるいはへそくりを引っ張り出して、チケットを買うお金を捻出しましょう!

さあ、第二ステージまであと2日。
明日はマー坊流の第二ステージの見どころなどをお届けする予定です。

おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
posted by マー坊 at 23:19 | Comment(7) | TrackBack(0) | マー坊・小春の野球談義
この記事へのコメント
小春です。

マー坊、プレーオフ第一ステージの応援おつかれさまでした。

決起集会にはなんとか行けたものの、当の試合の日には残念ながら会場に足を運べなかったわたしとしましては、試合の結果はニュースや新聞などで見ましたが、そうですか、観客席ではかなり感動的なシアワセ空間ができあがっていたのですね。

なんとしても福岡からまた、千葉マリンに帰ってきて欲しい!今度こそは自分も感動したいです!
Posted by 小春 at 2005年10月11日 01:04
マー坊さん、応援お疲れさまでした

僕も内野応援席のネット裏スコアボードのあたりにいました。凄い盛り上がりでしたね

さて試合後、僕は諸般の事情により車で来ていたので、美浜ニューポートリゾートのファミレスでご飯を食べに行ったのですが、周りを見るとユニフォーム姿の人が3割くらいいましたよ(^^ゞ

そのままゲームセンターで遊んでいたのですがやはりユニフォーム姿で遊んでいる人が多かったです

では、まずパブリックビューイングで、そして日本シリーズに向け頑張りましょう
Posted by とおる at 2005年10月11日 08:05
マー坊さん、とおるさんお疲れ様でした。

気持ちよく2連勝で決めてくれて、盛り上がりましたね。
宏之のヒーローインタビューで「帽子脱げ」と思っていたのは私だけでしょうか。コーンロウヘアーが見たかったなぁ。

私も試合終了後は美浜ニューポートリゾートに移動しました。とおるさんとはニアミスしてたかもしれませんね。
祝勝会ということで、値段も見ないまま、ニューポート内の焼肉屋に入ってしまいました。いつも安い焼肉に食べなれた私たちはメニューを見てちょっとびっくり。けっこういい値段するんですね。
でも折角の祝勝会だからと奮発してしまいました。
その後は湯けむり横丁へ移動したのですが、時間も遅かったせいか、ユニフォーム姿の人には出会えませんでした(風呂上りにユニフォームを着る人はいないのかもしれませんが・・・)。
湯けむり横丁といえば、風呂の受付にボビーのサイン入り写真が飾ってあるんです。
昨年来店したときのものみたいなのです。いつも湯けむりに行くと浴槽にボビーがいないか探してしまいます。もちろんいませんが・・。

明日から第2ステージ、土曜か日曜はパブリックビューイング行けそうですが、それ以外はCSで応援してます。展開次第では3戦目にジョニー登板の報道もあるみたいですね。3連勝で決めてくれるでしょう。
日本シリーズのチケット予約しておかないと。

小春さん。

プレーオフ、日本シリーズの1勝は、シーズン中の1勝とはぜんぜん違った感動がありますよ!それをライブで見ると更なる感動があります。
今度は日本シリーズで味わってみてくださいね。

Posted by at 2005年10月11日 19:45
↑名無しになってしまいました。ふみです。
Posted by ふみ at 2005年10月11日 19:46
いやいや、感動したね。大阪から行った甲斐がありました。ほんまにチケットありがとう!まさか試合開始から涙が溢れてくるとは、僕も年を取ったものです。ちゅうか、ロッテが待たせ過ぎやんね。手元が狂ってビールこぼしたのもご愛敬かな。ホークスは強いけど、いい試合をしてくれるでしょう。
素晴らしい10月に乾杯!
Posted by ひで at 2005年10月12日 00:14
おお、ミハマ・ニューポート・リゾート(M.N.R.)にはマリサポが集まるんですね!
あそこはちょっと車じゃないと行きづらいですが、「ユニ着用率3割」という光景を見てみたいっす!

湯けむり横丁では、確か以前、マリスタのチケットプレゼントをやっていましたよね。
その関係でボビーが来たんでしょうか?(知りませんでした...。)

あ、ひでさん、初コメントありがとうございます!
って、身内ですね(笑)
ネタに使ってしまってごめんなさい。
ぜひ千葉より福岡に近い関西での声援よろしくお願いします。

さて、第二ステージ第1戦のプレーボールが約16時間後に迫ってきました。
見どころその他は、新たなエントリー(プレーオフ日記・その4)に書きますのでご覧ください。
Posted by マー坊 at 2005年10月12日 02:06
ふみさん

パブリックビューイングでも、十分ふだんとは違って一打、一投でもうぉぉぉ、と盛り上がり、点が入った日にゃ、もう、お祭り騒ぎでした。

昨日の初戦一勝で、日本シリーズで千葉にまた帰ってくる可能性がぐんと近づきましたよね。今度は、必ずや。
Posted by 小春 at 2005年10月13日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7963942
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。