2005年10月13日

プレーオフ日記・その5〔051012〕

マー坊です。

やったね、マリーンズ!
プレーオフ第二ステージの初戦を勝利です!!

もたもたしているうちに読者の皆さんからコメントをいただきましたし、小春姉からも写真つきのレポがありましたが、私もパブリックビューイングに行ってきたので、感想などを報告します。

聖地・マリスタで、しかも無料でパブリックビューイングなんてうれしいですよね(^-^)
福岡に行ける人はわずかだろうし、CSとかに入っている人も多くはないだろうから、さぞかし混雑するんだろうな...と思いながら電車でマリスタに向かったのですが...。
あれ?
海浜幕張の駅前に降り立つと、今まで見たことのないほどの閑散さ...。
どうしたんだろうと思いつつも、おなかが減って仕方なかったので、プレナのロッテリアで半額割引中のてりやきバーガーと「今日もカツ(勝つ)サンド」を買い込んで、徒歩で球場へ向かいました。

マリスタに着いたのは、試合開始時刻である6時ちょうど頃。
球場前は、自転車はそこそこ停まっていましたが、屋台も出ておらず(あ、「波奈」さんだけがDゲートに上がる階段の下でヒレカツ弁当などを売っていましたが)、ここでも盛り上がりは感じられません。
まったく予想に反した光景にちょっとテンションが下がりかけましたが、DゲートではM☆SPLASHのお出迎えもあり、その奥の8番ゲートからスタンドに入ると...。

うん、まずまずのお客さんの入り、そして盛り上がりですね。
ほっとしました。
平日の夜ですし、まだ6時だったのでこれから仕事を終えた人たちがわんさかやってくるのでしょう。
(実際、最終的に観客は5,000人くらいになったようです。)

さて、気づいたことはほとんど小春姉がレポートを入れてくれましたが、一点だけ。
映像の映るスクリーン(マリンビジョン)は決して見やすくはありません。
私の目が悪いせいもあるでしょうが、大きさがもう少しあればなあ(もちろん、仕方がないことですが)、という感じです。
また、真正面から見える位置に陣取ろうとすると、バックネット越しになるので気になる人は気になるかもしれません。
その場合、角度は斜めになりますが、バックネットの切れる一塁側ベンチの上あたりとか、あるいは思い切ってもっと外野寄りに座るという手もあります。
昨日は1階の内野スタンドのみを開放していましたが、満席には程遠いので、席を自由に移動することができます。
みなさん、お気に入りの場所、見やすい場所を探してみてはいかがでしょう?

あ、さらにもう一点。
第一ステージでもそうだったのですが、意外と一人で来られているお客さんも多くいらっしゃいます。
目の前の座席に座っていた人もそうだったのですが、いやでも盛り上がる試合展開でしたし、点が入ったときなどはまさに人類みな兄弟、自然とハイタッチが交わされます。
一人だと寂しいんじゃないかな...、と気になっている方も、マリサポはみないい人ばかりですので(ただし酔っ払いはいますが!)、思い切って観戦に行ってみることをおすすめします。

ところで手前味噌(とは言わない?)ですが、小春姉、しっかり写真撮ってますよね。
特に初芝選手が登場したところとか。
自分なんて、フランコ選手の打順で「ここは相手は左ピッチャーに替わるだろうから、代打に初芝様でしょう!」という予想(希望とも言う)をして、実際にそのとおりになったのでもうボルテージは最高潮に!
カメラなんて、かばんの奥にしまっちゃいましたよ...(^^)ゞ

最後に、第2戦の試合開始が迫ってきたので、マー坊流の見どころ解説をします。

今日の注目は、打者ではイ・スンヨプ選手です。
第一ステージの第2戦では、西口投手からいいヒットを2本放ちながら、昨日は相手先発が左投手ということもあり、出番がありませんでした。
しかし今日は右の斉藤投手が先発なので、スタメンが濃厚です。
昨日出られなかった鬱憤を晴らすような、大きなアーチに期待しましょう!

投手では、先発の清水直投手にはもちろん注目(期待)です。
どんな試合でも先発投手は重要ですが、清水投手はホークス戦で打たれているという印象をお持ちの方も多いかもしれません。
実際、7試合に登板して2勝5敗、防御率4.94と、決していい数字は残っていません。
しかし、ホークスとの対戦が20試合あるうち、7試合も先発しているなんてすごいと思いませんか?
首位のホークス相手ですから、防御率もそれほど悪いとは言い切れないのではないでしょうか。
実際、4月1日のホークス戦では見事に完封勝利を収めているように、力は持っています。
マリーンズには強力な救援投手陣がいますので、清水投手には初回から全力で、行けるところまで飛ばしていってほしいです。

となると、今日もやはり投手交代が見どころの一つになるでしょう。
展開次第(マリーンズがどれだけ点を取るか)で変わってきますが、昨日のセラフィニ投手より早い交代もあり得るのではないでしょうか。
そうなると、プレーオフでまだ登板のない新人の久保投手、それにベテランの小宮山投手、高木投手あたりの出番もあるかもしれません。

いずれにしても、ホークスの実力はあんなものではありませんので、簡単に勝たせてくれることはないと思います。
昨日以上の接戦、あるいはリードを許す試合展開になることも考えられます。
しかし今年のマリーンズは、どんな展開でも試合を捨てない粘り強さがあります。
我々ファンも選手を信じて、最後の最後まで声援を送り続けようではありませんか!
(本音は10対0とか、楽な試合展開になることを望んでいるんですけどね。)

おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング
posted by マー坊 at 15:35 | Comment(5) | TrackBack(1) | マー坊・小春の野球談義
この記事へのコメント
うおっと!
今ショックなニュースが入ってきました。
小坂選手が登録抹消だそうです...。
ライオンズ戦で傷めた足の影響でしょうか。
となれば、西岡選手!
奮起しないわけにはいきませんよね。
あと堀選手も頼みます!
Posted by マー坊 at 2005年10月13日 15:40
はじめまして、こーじ隊長と申します。
TBさせていただきましたが、二重投稿になってしまいました。
お手数ですが、二重になってしまった記事を
削除していただけますでしょうか?
宜しくお願い致します。失礼致します。
Posted by こーじ隊長 at 2005年10月13日 16:09
マリーンズ凄すぎです。
直行良く頑張った!!やっぱりエースだ!
小林雅はやっぱりプレーオフに照準を合わせてたんですね^^シーズン中には見られないような球のキレです!!

この勢いで3連勝でしょう。
3戦目の先発は誰なんですか?
ジョニー?俊介?久保?

31年ぶりの興奮まであと1
Posted by ふみ at 2005年10月13日 21:38
凄い凄すぎる!集中力、守備力の勝利と思います

3連勝しかないでしょう!俊介で優勝!
Posted by とおる at 2005年10月13日 22:39
マー坊です。
どの記事にコメントをつければいいのかわかりにくくなってますね...。

えー、とにかくほんとにすごいです!
直もやぶたんもマサも西岡もマティもサブローも、みんなすごい!
この大舞台、プレッシャーを感じるどころか、楽しんでいる感じすらしますよね。

さあ、明日もまた全力を尽くしてみんなで戦いましょう。
結果、3連勝、そして念願のリーグ制覇だ!

P.S.先発は俊介ですね。
Posted by マー坊 at 2005年10月14日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8069938

千葉ロッテマリーンズ
Excerpt: ラン
Weblog: へびー
Tracked: 2005-10-13 15:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。