2005年07月11日

マリーンズのプロフィール

まずは基本中の基本ということで、千葉ロッテマリーンズのプロフィールをご紹介します。
(って、テーマが漠然としすぎかな?)

マリーンズは「株式会社千葉ロッテマリーンズ」という会社名の、いわば職業野球のチーム(=球団)です。
現在、日本には12の球団がありますが、6球団ずつがパシフィック野球連盟(いわゆるパ・リーグ)とセントラル野球連盟(いわゆるセ・リーグ)とに分かれて戦っており、マリーンズはこのうちパ・リーグに所属しています。

球団の設立は1949年9月21日です。
当時は毎日新聞社が親会社で、球団名は「毎日オリオンズ」と言っていました。
その後、毎日は大映との球団合併を経て、1969年にロッテと業務提携を結び、球団名を「ロッテオリオンズ」に変更。
2年後の1971年には球団経営がロッテに委譲され(ロッテが親会社となり)、現在と同じ経営体制となりました。
そして1992年、本拠地をそれまでの川崎市から千葉市に移し、球団名も「千葉ロッテマリーンズ」となり、新たなスタートを切ったのです。

ちなみに近年、プロ野球界ではチームの売却や合併などがよくありますが、マリーンズはパ・リーグの中で、同一の親会社(ロッテ)が運営している期間が最も長いチーム、つまり最も歴史のあるチームです。
「千葉ロッテマリーンズ」としてはまだ13年なので、新しい球団のように思われがちですが、実は“老舗球団”なんですね!

《おまけ》
マリーンズは歴史が長いだけでなく、セ・パ12球団で最も長い間リーグ優勝から遠ざかっているチームでもあります...。
(最後の優勝は1974年で、マー坊が生まれた前の年のことです。)

今年は前半戦から好調な成績で、31年ぶりの優勝のチャンスがめぐってきました。
頑張れ、マリーンズ!
おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング

2005年07月10日

このカテゴリ(基本の“き”)について

このカテゴリでは、小春姉さんのように野球には今までまったく興味がなかった人や、マリーンズの基本的なことを知りたいといった初心者の方を主な対象に、野球(プロ野球)の基本的なルールや用語解説、マリーンズの歴史や横顔などについて書いていきます。

読者の皆さんで「こんなことを教えてほしい。」「知らない用語がある。」などといった方は、自称・野球博士のマー坊が懇切丁寧にお教えしますので、お気軽にコメントを書き込んでくださいね!
おもしろかったらぜひぜひクリック!
人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。